彼女を一人にしないで同棲した方がいい

彼女を一人にしないで同棲した方がいい

私は現在40歳で仕事は会社員をしています。

仕事は接客業で、和歌山県和歌山市在住です。

今回の体験談は私が今の妻と結婚するキッカケにもなったお話です。

彼女の就職で遠距離恋愛にー失敗

私の恋愛アドバイスは失敗経験を元にしたものです。

当時の私は23歳、彼女は18歳でした。

彼女が16歳からの交際なので、ちょうど三年目になる頃でした。

交際は順調だったんですが、彼女は高校を卒業して就職してから急展開となります。

同じ地元でお互いの自宅(私も彼女も実家暮らし)は1kmぐらいしか離れておらず、ほぼ毎日会ってました。

しかし彼女の就職先は山崎製パン、職場は大阪堺の工場となりました。

和歌山市から堺ぐらいまでなら電車通勤してる人もいます。

でも彼女は職場近くで一人暮らしすることを選びました。

彼女が遠くに行ってしまうのは寂しいですが、反対はしませんでした。

というのも、彼女は両親から冷たく扱われていたようで、よく愚痴を言ってました。

高校生の時は両親がお小遣いをくれないどころか、バイト代を取られたとか、学校にお金を支払ってもらえず、校長に呼び出されたりとか聞いてたので、私も彼女には良い機会だろうと思い見送りました。

まあなんだかんだと和歌山市と堺だと電車で一時間、車でも高速なら一時間ぐらいで着く距離です。

今までのように毎日会うのは無理でも、週末なら会えるだろうし、週1会えるなら問題ないだろうとおもってました。

でもこの決断が間違ってました。

彼女の浮気で性病にも感染

当初の予定通り彼女とは週1で会ってました。

土曜は彼女にJR和歌山駅まできてもらってこっちでお泊りし、翌日はドライブデートがてら彼女の住む堺まで送り届けるようにしてました。

正直これで問題ないと思ってました。

しかし彼女は私と会ってない日、出会い系サイトで浮気してました。

彼女の仕事は朝9時~夕方5時で残業無しだったので、時間を持て余してしまったんしょう。

彼女は出会い系サイトで複数の男性と関係を持って性病に感染、そして私は移されました。

残念ながら出会い系サイトの名称や相手男性は特定できてません。

人生初の性病感染と浮気されたというショックは強烈でしたし、彼女に聞いても言わないからです。

今と違って当時の出会い系サイトって、フリーメールアドレスでやり取りできましたし、捨てアドレスで登録しておけば追求は不可能なんですよね。

とにかくこの経験で、女性は一人暮らしするとロクでもないってことを知りました。

実家暮らしの新しい彼女は地元に就職

上記の体験から、私は次に交際した相手が高校を卒業したらすぐ同棲しました。

さすがに性病をもらってくる女と交際を続けるわけもなく、前回はそれで破局しました。

次に交際した娘は和歌山県在住の高校三年生で、私は23歳でした。

彼女は高校卒業後、南近畿だと有名なスーパー・●●クワに就職しました。

幸いここは彼女の地元、XX町の●●クワに配属されました。

ここなら彼女の地元@@@町の隣だし、実家からも通えます。

昔交際していた元カノは毎日会ってた反動もあったんでしょうが、今回はもともと週1でしか会ってません。

遠距離恋愛とはいえ安定してましたし、彼女は実家暮らしだしと安心してました。

交際3年目での彼女の異動をきっかけに同棲

しかし翌年、彼女は異動を命じられます。

私の地元、和歌山県和歌山市OOに新しく出来た、■■■■■■■■■■和歌山店にです。

残念ながら彼女は車の免許を持ってませんでした。

仮に持ってても、今なら京奈和自動車道を使えば少しは楽になりますが、当時は一般道しかありません。

しかもまともな道は国道24号線しかなく、この国道は片側一車線なので通勤時間帯は混雑しまくりです。

電車といっても、和歌山県って公共交通機関が発達していないので(ハッキリ言って車がないと生活出来ない地域です)、便利ではありません(通勤時間帯をはずすと一時間に一本も電車はない状態)。

ここで以前のように彼女が一人暮らしするかどうかって話になりました。

元カノとの破局は交際三年目の一人暮らしがキッカケだったのですが、何の因果か今の彼女と交際三年目にして、また一人暮らしの話が持ち上がりました。

もちろん元カノと彼女が同じ過ちをするとは思ってませんが、不安で仕方ありません。

そこで私は同棲することを決意しました。

私は彼女の職場のある和歌山市に住んでますし、どうせならこの機に実家を出て、一人暮らしをして彼女と同棲すれば円満解決だと思ったんです。

幸い彼女の両親とは顔合わせはすでに済んでました。

基本的に彼女とデートした時、いつも車で彼女を自宅まで送り届けていたので、彼女の両親からの良い印象を持たれてましたし、向こうもそれなりの覚悟はしてたんでしょう。

それに下手に娘を一人暮らしをさせるのも不安だし、OOO町から和歌山市まで通勤も大変、まだ私と同棲する方がマシに思えたんでしょうね。

私の両親は反対しませんでしたし、無事同棲出来ました。

マンションは和歌山市の県庁近くにある1LDKのマンションです。

市内ど真ん中にもかかわらず、家賃が4万と安かったんです(和歌山市は都会と違って賃貸料は安いんです)。

結局その後彼女と結婚することにあるんですが、彼女に一人暮らしをさせなかったのが勝因だなって思いますし、早々に同棲を決断して良かったです。

Author: K,S 40 male

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です