杏ちゃん似の病院職員の女性との野球観戦デート

職場に好きな人ができました。

職場でも病院であり同じ事務でも異なる場所で働いています。

僕はシステム開発などを担当しており、彼女は連携室という他病院と多く接触する事務の窓口受付の女性でした。

僕は仕事上、病棟や連携室など、いろいろなところに出向きパソコンやプリンタのメンテもしています。

その中で連携室に行くことも多々あり、女性とお話しする機会も増えました。

徐々に惹かれ、かわいいな→いいな→気になるな→友達になりたいな→一緒に遊びに行きたいと、だんだん好きになってきました。

ある日、上司のほうから業者から野球観戦のチケットをもらったので一緒に行かないか?と誘われました。

チケットは上司、僕の分を含め3枚あり、あと一人誰を誘おうかという話になり、冗談半分でその女性を誘おうと提案しました。

冗談でいいましたが、本音は「女性を誘ってください。お願いします」という心境でした。

次の日、その女性を誘ってもらえたらしく、女性も僕が一緒に行くことを了解したうえで来てくれるとの事で、野球観戦までの1週間はもうワクワクドキドキで、「あ~恋愛しているんだな!」って感じでした。

その一週間は本当にそのことしか考えていなかったように思います。

野球観戦をすると決めた数日後、たまたますれ違う時があって、電話番号・メールを交換しました。

当日はどこかで待ち合わせして行こう!ということになりました。

その上司は既婚者であり、僕よりも全然年が上。

また、僕がその子に興味があることを知っていたためわざと時間をずらしてくれました。

病院というところは一旦噂が広がると、一瞬のうちに広がります。

これは周りの人とかをみているとわかります。

なので人目につかないように待ち合わせをしました。

病院から少し離れたところにセブンイレブンがあるので、そこで待ち合わせしよう。

行はお菓子などおつまみ買おう!

何時に待ち合わせしようということになりました。

初めは来てくれるのか不安でしたが、来てくれたことに感動しました。

そこからタクシーに乗り球場へ行き、応援をしました。

彼女は野球のルールを知らず、「あれ何あれ何?」といろいろ聞いてきてそれを教えました。

そのやり取りがすごく楽しかったし、かわいかったな!と思い出しました

彼女は芸能人でいうと杏ちゃんに似ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です